TOP

コスプレしなさそうなのがいい!風俗体験談をご紹介します!

女の子のねちっこいフェラチオ

インターネットの都内のピンクサロンのお店のホームページサイトでイベントを発見しました。 最終日の16時頃に行くと、なんと外の階段にまで10人くらいの列が・・・15分待ちとの案内ですが、この人数で15分待ちはありえないので、45分待ちまでは覚悟しました。T川のお店で並んでいる階段に、温かいお茶とおしぼりが置いてありグッドです。 それだけ並ぶ事が多いと言うことですね。並びながら見られるテレビもおいてあります。そこでは春の選抜高校野球をやっていました。球児達が青春をかけてバットを握っているこの時・・・私は自分のバットを握りしめて、ホームランをかっ飛ばそうとしている。やり方は違っても目的は一緒なのかもしれない。なんて考えていたら私の番が回ってきてボックス席に通されます。最初から、指名のピンサロ嬢なので、ギアをトップにあげて全力で逝くようにしまう。もっとも風俗嬢のねちっこいフェラチオですぐにノックアウトされてしまいました。



太った女の子は苦手です

風俗を利用したことのない友人と勢いで抜いてもらう時にはいつもであれば自分のおススメのお店を紹介しているのですが、今回はその中に取引先の会社に勤めている人がいたのでこれは下手な事が出来ないと思い、全員でインターネットの専用サイトみたいなところで調べてから利用することにしました。今回はK円寺まで出てピンサロで楽しむ事にしましたが、自分は最悪な女の子に当ってしまいました。やって来た瞬間体型が横にがっしりしていたので開始数秒でやる気がなくなってしまいました。それでも目を閉じてしまえば姿が見えないので良いだろうと思いましたが、その子は声も結構特徴的でしたので目を閉じただけでは十分な対策となりませんでした。彼女が一生懸命咥えて攻めてくれるのですが、自分の息子は全く反応しないため最後は彼女はいらいらしながらやっていました。無情にも終わりのアナウンスが告げられたときにはプリプリしながら名刺を書きに行っていましたが、名前だけ書いてありメッセージはありませんでした(笑)